ネガティブな夜を 素潜り漁師ブログ(仮)

漁師ブログをやめてROブログに移行中

ホーム > スポンサー広告 > ネガティブな夜をホーム > へいわぼけ > ネガティブな夜を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネガティブな夜を

s-s-99999.jpg


メリークリスマス。水圧が恋しいktです。

おせちは不味いので正月までクリスマスをやればいいのにとガキみたいなことを未だに思っています。さてこのメリークリスマスという言葉、24日に使うと思われる方が多いと思われますが、厳密には25日に使うのが正しいと言われています。これはキリストの生まれた日が25日であるからですが、クリスマス休暇のある国ではこの日以外でも使われるとのことです。メリーの意味は楽しい、愉快な。キリストの生まれた日を皆で楽しく祝おう的な意味なのだろう。ところで皆さんはサンタを信じているでしょうか。大人になっても信じてる人は詐欺に気をつけたほうがいいでしょう。

6歳の頃、教室でサンタの話になった時周りがうちにサンタが来たなんて言うもんだから、サンタはいない、オッサンが変装してるだけだと言ったことで大顰蹙を買ったのを覚えている。PTA主催のクリスマス会もあったが、同級生の親たちが来るのが嫌で一切参加したことがない。参加していれば少しはサンタの話に騙されただろうか。ガンホ○社員の確率操作じゃあるまいし、サンタやUFOなんて超常現象がそう目の前で起こるわけがない。嘘をついても無い物ねだりに拍車がかかりそうなものだ。某イラスト投稿サイトではサンタと戦闘するイラストが多数投稿されるが、子供にはサンタが偽物であろうと攻撃してはいけないと教えていくべきだろう。
ここ数日気温が高く17度のホットなクリスマスとなった。素潜りの禁漁も解禁されてるが気温高すぎなのか密漁者の仕業かしらないが不漁が続いている。酒なんぞ飲まずに深夜の監視に行ってさえいればこんなことにはならないものを。密漁者の排除よりより酒が大事とは我が親父ながら愚かしい事至極この上ない。何でもかんでも喋りまくる馬鹿な漁師共と犯罪者に加担する瀬渡しの存在が原因として根源にあるが、これらはどうにもならないので口の軽い漁師は愚かだと見下すぐらいしか出来ない。私は酒もタバコもやらないので依存者の気持ちなんて知らないし知ろうとも思わないが、監視も仕事なのだからやめろよと言いたい。漁協がそれなりの手当を出して監視を促しているが、漁港入口などたかだか数カ所を停泊して監視するだけで何の意味もなく、通過する船を不審者と判断するにもウェットスーツの上から何か着ていることがほとんどだし、密漁に使う設備も隠さない間抜けはいない。当然いちいち持ち物検査できる権限はない。某地区の漁師達は監視船で密漁者を発見した際に全員で船を大破し密漁者をボコボコにしている。私としてはこれぐらいの気概を見せてもらいたいと思っている。漁師としても男としても情けない。暴力沙汰は警察のお世話になるが、そこらの漁網をプロペラに巻きつけて逃げられまいとするぐらいなら大丈夫だと駐在員から聞いた。ぶっちゃけこの警察でさえ管轄云々言って乗り込めるぐらいの場所にいた密漁者を逃したわけだが、犯罪者を取り締まる気がないなら警察なんて辞めてしまえばいい。どこを見ても生ぬるい人間ばかりだ。
スポンサーサイト
[ 2015/12/25 04:43 ] へいわぼけ | trackbacks:0 | comments:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人の承認後に表示されます。
ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。