素潜り漁師ブログ(仮)

漁師ブログをやめてROブログに移行中

ホーム > アーカイブ - 2015年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

漁師による密漁

コメ欄を開放していますが基本的に返信はいたしません。
詳細は不明だが今年も密漁者がやってきたとの情報を得た。どうやら地元の漁師が密漁しているとのことだが、それを見た人はなぜ通報せず見逃したのか。密漁は立派な犯罪である。罰則は外国人が密漁した場合3年以下の懲役若しくは3000万円以下の罰金、日本人は3年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金である。私は仮に友達が密漁していたとしたら躊躇なく通報するつもりでいる。漁師をやる以上それぐらいの心構えは必要なのだ。知り合いの漁師が密漁していたから通報せずにおいたケースが極めて多い。漁業権は魚介を取り、それを商売にすることのできる権利だけではない。海を守る義務も同時に課せられるのだ。
友達だろうが知り合いだろうが犯罪を見逃す行為自体正気の沙汰ではない。本当の友達と思うならば通報して更生してやるべきではないだろうか。最も漁師というのは道徳観念が薄い連中なので、一度捕まったからといって止めるとは限らないが、家族にせよ友達にせよ知り合いにせよ、犯罪に手を染めないで欲しいという想いが大切だ。罰則の最高額が200万であって密漁の度合いによって減額はある。万一知り合いが密漁していたら早めに対処すべきだ。
スポンサーサイト
[ 2015/11/27 17:18 ] 密漁者に関して | trackbacks:0 | comments:0
ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。