素潜り漁師ブログ(仮)

漁師ブログをやめてROブログに移行中

ホーム > アーカイブ - 2011年07月

水中銃(スピアガン)のラインウィッシュボン

コメント欄を開放しました。

今日の漁果は、サザエ17kgと、うちの地区では珍しいクロアワビを
ひとつ獲りました。先週からフーカー漁が解禁となっておりますが、
沖はうねりが大きく、2日だけ出て休んでいます。
解禁初日の水揚げを聞いてみたところ、サザエ約80kgで平年並みとの事です。

漁協にてアシモリコードを購入してきました。税込み2250円也。
水中銃のウィッシュボンに使用します。

312.jpg
313.jpg

専用のラインは高く、買うのが馬鹿らしいので使った事はありません。
アシモリコードはそれなりの強度があり、長さもある為、こちらの方が
長期間使用できて経済的ではないかと思います。
銃を毎日使用すると、2週間ほどで交換が必要となります。

スポンサーサイト
[ 2011/07/28 18:09 ] 水中銃製作 | トラックバック(-) | コメント(-)

素潜り漁の道具(スカリ)

最近、寝不足続きで調子の悪いktです。。
本日の漁果は、サザエ10kg、クエ1.3kg。写真はありません。

道具の紹介です。
写真は素潜り漁に使用するスカリです。普段は浮きから下げて使いますが、
流れの早い場所では首にかけて使います。うちの親父がバリバリの頃には、
十数キロのサザエが入ったスカリを首から下げて10mはあるであろう磯を
上がり下がりしていました。

sukari_01_s.jpg
sukari_02_s.jpg

網は生簀のPE魚網を再利用しています。3年ほど前に作ったものですが、
なかなか長持ちです。。ロープはアイスプライス加工しているので、
ほどけたり、切り口がバッサバッサになる心配はありません。

sukari_03_s.jpg
sukari_05_s.jpg

[ 2011/07/27 18:19 ] スカリ(網) | トラックバック(-) | コメント(-)

無題

今日の漁果は、アワビ1.2kg、
魚突きの結果は、マダイ2.5kg、ヘダイ0.5kgでした。

311.jpg

今年はマダイが少ないですね。

[ 2011/07/23 14:35 ] マダイ | トラックバック(-) | コメント(-)

自作水中銃(スピアガン)

今年23年6月に完成した水中銃です。
10月27日に改造しました

speargun_04_s.jpg

[ 2011/07/20 10:29 ] 水中銃製作 | トラックバック(-) | コメント(-)

マルチビタミンと素潜り

台風の影響により休み。波4mから5mだそうです。
4日前に2kg強のイシダイを突きましたが、産卵後なのか痩せていました。

数ヶ月前から亜鉛不足が気になり、ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルを
摂取しています。6月ぐらいまで浅い所を中心に潜っていたので、気になることは
ありませんでしたが、サザエの時期となり深く潜るようになると、度々吐き気が
するようになりました。

調べたところ、空腹時に亜鉛を摂取すると、吐き気などの副作用が起こる事が
ある、と記載されており、原因はマルチビタミンに含まれる亜鉛ではないかと
勝手に思い込んでいます。別に空腹時に飲んでいるわけではありませんが、
仕事前には食事を控えるようにしており、その状態で海に入る事が原因では
ないでしょうか。。

[ 2011/07/19 13:36 ] へいわぼけ | トラックバック(-) | コメント(-)

魚突き クエ

水中銃が完成して一ヶ月。。。
ついに念願のクエを突く事に成功しました。
しかし、残念な事に突いてすぐ出荷した為写真を撮る暇がありませんでした。

少々見づらいですが仕切書には、アラ5.4kgとあります。

309.jpg

[ 2011/07/04 19:00 ] ハタ類 | トラックバック(-) | コメント(-)

密漁許すまじ

水の汚い湾内を泳いだせいで両耳を傷めてしまいました。寝返りが打てません。
5年前にも同じ湾内を泳ぎ、両目の瞼の内側に霰粒腫ができ、
今でも寝不足の日にはジンジンと痛みます。

さて、今日は密漁の話です。。。
おととい6月30日、とても流れが早く、常に波とうねりのあたる南西の瀬へと
向かいました。沖には一艘船が居ます。この波の中釣りでしょうか。

漁場へ到着するなり、ここへ来る途中、瀬の向こう側に人が泳いでいるのを
見たと、親父が言ってきました。私は気が付きませんでしたが、
親父は人とスカリが浮いているのを確認したそうです。船が居ないことを
確かめるまでは、うちの地区の素潜り漁師だろうと思い込み、気にせず
いつも通り素潜り漁に励みました。

仕事を始めて暫く、赤い旗を立てた見慣れない一艘の船が私達の泳いでいる
瀬の向こう側へと周っていき、海中に伝わるエンジン音もゆっくりと遠ざかって
いきました。数十分後、潮の流れが早くなってきたので私達は船に上がり、
瀬を一周して、船も人も居ない事に気付きました。

翌日、他の素潜り漁師にこの場所に来たか尋ねたところ、そこには私達以外
行っていないとの事です。そして今日6月2日、密漁があったと思われる
場所を潜ってみましたが、水深約6m未満で、サザエが居なくなっていました。
時化続きで誰も潜る事が出来ない場所でしたから、居ないなんて事は
有り得ないと親父は言います。ちなみに6月1日は時化で確認に行けません
でした。

海に密漁者を下ろし、船は沖に出して釣る振りをするというやり方は、
私が素潜り漁師になる以前にも何度かあったそうですが、
今回は気付く事が出来ませんでした。

人から聞いた話ですが、密漁があった可能性のある日の夕方に漁協周辺で
見知らぬ若い男が三人集まっていたそうです。男三人の服は濡れていて、
すぐ近くには赤い旗を立てた船があったらしいです。

[ 2011/07/02 20:42 ] 密漁者に関して | トラックバック(-) | コメント(-)
ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム