素潜り漁師ブログ(仮)

漁師ブログをやめてROブログに移行中

ホーム > アーカイブ - 2011年01月

前回に続き、銛の金具製作

尻手金具です。先端金具のようにパイプと組み合わせる
つもりだったのですが、丁度いいサイズのパイプが
なかった為、外径を削り、本体の内側に接着します。

271.jpg

軽量化のため肉抜きしています。

272.jpg

尻手金具側にウィッシュボンです。普通のウィッシュボンを
手銛で使うと抜け易い気がするので、写真のように作りました。

273.jpg

ダルマフックは、グラインダとドリルと金鋸さえあれば
意外と簡単に作れます。重いのでもう少し削りたいと思います。

274.jpg

今更気付きましたが、ウィッシュボンを作るときはボルトを
加工した方が楽ですね。。
端材の処分を兼ねていたので別にいいのですが^^;;;;


スポンサーサイト
[ 2011/01/26 18:03 ] 手銛製作 | トラックバック(-) | コメント(-)

無題

こちらで自作した先端金具にシャフト、銛本体をエポキシボンドで接着し、
硬い物にぶつけて耐久性を確認したいと思います。

266.jpg

レンガ

267.jpg

先端が少しつぶれた程度。

268.jpg

セメント

269.jpg

横穴があったせいか、隅に当てたら欠けました。

270.jpg

接着した部分の強度は問題ないようですが、銛本体となる釣竿の
強度が気になります。


[ 2011/01/25 19:55 ] 手銛製作 | トラックバック(-) | コメント(-)

先端金具の自作②

昨晩の天気予報では、今日の波は1、5m~5mだったのですが、
朝から時化だったので休みました。明日も大時化のようです。


先端金具の続きです。
ドリルで丸棒にシャフトを通す穴を開けた際、当然のことながら垂直に
貫通しなかった為、丸棒自体を削って修正しようか思ったのですが、
めんどくさいので止めました。シャフトを少し曲げれば真っ直ぐになるかなと。

パイプを差し込む分だけ丸棒を削ります。

261.jpg

262.jpg

金槌で叩いて圧着しました。
このままでは水の抵抗を受けやすいので削ります。

263.jpg

264.jpg

予定より少々重くなりましたが、横穴を開けたら完成です。
次回は銛の本体となる釣竿に接着し、耐久性を確認します。

265.jpg


[ 2011/01/15 18:25 ] 手銛製作 | トラックバック(-) | コメント(-)

先端金具の自作

今日の漁果は、アワビ約1kgとナマコ4つでした。
明日はナギらしいので沖にまわる予定です。

漁から帰って、銛の先端金具を作り始めました。
とはいえ、うちには旋盤がないので以前作った銛先のように
パイプと丸棒を圧着して作ります。

254.jpg

丸棒を7cmほどにカットし、シャフトに合わせ7φの穴を開けます。
30分ほどで貫通しました。切削油を使うので後片付けがめんどいです

255.jpg

256.jpg

257.jpg

258.jpg

センターがわずかにずれてしまいましたが、
削って修正できるので問題ありません。

259.jpg

シャフトを通すとこんな感じ。
あとは、パイプと圧着して少し削れば、先端金具の完成です。
今日のところはここまで

260.jpg


[ 2011/01/13 19:37 ] 手銛製作 | トラックバック(-) | コメント(-)

新年

あけましておめでとうございます。

正月は家の修理をしました。KTです。
今日の漁果は、アワビ1、5kgにナマコ5つ。
アワビの値段が1kg5000円まで落ちました。

ここ何日か、銛の事やら水中銃について考えていました。
以前作った水中銃、なぜ飛距離がのびなかったのか。
レールとの摩擦が一番の原因だと思っていたのですが、どうも違うようです。
飛距離に大きく影響するのは、シャフトの重さだと、子供の頃パチンコで
遊んでいたのを思い出して気付きました。6φのシャフトは軽すぎるので、
次回は8φで試してみます。


[ 2011/01/08 23:07 ] 水中銃製作 | トラックバック(-) | コメント(-)
ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム