モデリング 素潜り漁師ブログ(仮)

漁師ブログをやめてROブログに移行中

ホーム > カテゴリー - モデリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひとまずモデルデータ完成

スピアガンの3Dモデルデータを公開しました。RAR形式で圧縮していますので、閲覧する際はWinRARで解凍し、Metasequoiaで開いてください。

008.png


ちなみに木のテクスチャには我が家の柱を使用しました。まだ作りかけですが、とりあえずこれで完成とします。後から修正を加えた部分のテクスチャの配置がおかしなことになっていますが、気にしないことにしましょう。各部がどのように動作するか、時間をかけてチェックしましたので正確さには自身があります。
001.png

人目線
002.png

魚目線
003.png

銛先を使うタイプの銃は大物向けと、どこかのサイトで見た気がします。銛先がシャフトから離れる仕組みは手銛と違いテンションゴムを使用せず、ガンラインの折り返し地点であるフレーム先端の切り込みに、銛先ラインに自由に動くように取り付けた別の短いラインをガンラインで被せる様に固定し、発射と同時に固定したそのラインはフリーとなり、水の抵抗と魚を貫通するときの抵抗がなければ銛先はいつでも外れる仕組みになっています。
sentan.jpg

分解して内部を閲覧するもできます。
007.png
006.png
004.png

スリングゴム周辺のレンダリング画像。鏡面に設定した際に接続部面の削除を忘れていたため、スリングゴムの真ん中辺りに窪みができました。
005.jpg

データはkoisan7氏とRIFFEの銃を参考にし作成させていただきました。

スポンサーサイト
[ 2013/06/10 17:16 ] モデリング | トラックバック(-) | コメント(-)

途中経過

どうもktです。
消えてしまった水中銃のデータを作り直していました。完成したらデータを公開する予定です。今回は威力を維持しつつ軽量化することを目標としています。とはいえお金をかけすぎても自作の意味がない気がするので(言い訳)、いつも通り金属部品にはステンレスを、本体には適当に硬い材を使用します。

強度のない材を使用するので、破壊や反りを防ぐため厚みを持たせる必要がありますが、前作は長くしすぎたせいで水の抵抗をもろに受け、片手で扱うには無理がありました。対策として威力を落とさない程度に短くする予定ですが、これではガンラインの長さも比例して短くなってしまいます。

少しでも飛距離が短くなるのは困るので、なにか方法はないものかと調べていましたが、ラインアンカーでガンラインを折り返す方法を見つけました。写真を見る限り、一度ラインリリーサーにガンラインを掛けた後、ラインアンカーにて折り返し、再びラインリリーサーを経由するというものかと思われます。これからは、あの時遭遇した鰤にシャフトが届いていたかもしれない、などと悔やむこともなくなるかもしれません。

20120927_2.jpg

20120927_1.jpg

neji.jpg

数日前に、刺し網漁にて水揚げされたイセエビが盗まれる事件が発生したのですが、防犯カメラを設置していたところ、犯人の姿を捉えることに成功したそうです。田舎ではわりと頻繁にあることですが、密漁者にしても、なぜ全うな方法で稼ごうとしないのか理解できません。

[ 2012/09/29 16:09 ] モデリング | トラックバック(-) | コメント(-)

機関部の設計

他県へ引っ越す予定でしたが、親父に猛反対されたのでしばらくここで仕事を続けることになりました。自分は親父に迷惑をかけまいと独立を決意したのに、何を言っても分かってもらえません。

慣れないCADに悪戦苦闘しつつも、なんとか水中銃全体の設計が終わりました。今は親父に頼まれた銛を製作中なので完成が遅れそうです。機関部は考えぬいた末Riffeの構造にたどり着き、この前作っておいたグリップはそれに合わせ作り直し中です。(パクってすみません。)CADのおかげで以前のような失敗は減りそうですが、完璧を求めるあまり時間を掛けすぎてしまいます。
kkk.gif

先日、爆弾低気圧によりに大時化となった日がありましたが、その影響により3mほどの岩が裏返っています。自然の力は計り知れません。。。

[ 2012/04/15 21:10 ] モデリング | トラックバック(-) | コメント(-)

折り曲げ機の設計

まだ色々おかしいですが、折り曲げ機の設計が終わりました。。

てこの原理を応用した折り曲げ機です。実際に作る場合はハンドルをもっと長くする
必要があります。油圧ジャッキを使えば単純に作れますが、高いのでやめました。。

360.jpg

動作の仕方は画像の通りです。ダメージを受けやすい青い部分は、変形しても
引き抜いて修正できるように単純な一枚板になっています。

359.gif
[ 2011/11/05 22:38 ] モデリング | トラックバック(-) | コメント(-)

無題

Metasequoiaで折り曲げ機を設計しました。
問題のある箇所が多く、多分ボツにします。。

355.jpg

上の長い棒(ハンドル)を下ろすと、青い部分が動いて丸棒や板を曲げます。

354.jpg
[ 2011/11/01 21:36 ] モデリング | トラックバック(-) | コメント(-)
ブログランキング
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。